ロープウェイ&リフト

riftmap

天元台ロープウェイ・リフト 2016夏山営業のご案内

 ロープウェイ夏山リフト
運行期間6月4日(土)~11月6日(日)6月4日(土)~10月23日(日)
営業時間8:20~17:008:30~16:00

※リフトの営業時間最終は、北望台の乗車時間です。
※土・日・祝日は、始業時間を上記より20分早めて営業いたします。
※天候により運行期間・営業時間が変わる場合がございますのでご了承下さい。
※荒天運休の際はご容赦下さい。

料金表(消費税込み)
一般料金
団体料金
15名以上
30名以上
ロープウェイ
往 復大人1,500円1,450円1,350円
子供1,000円950円900円
片 道大人800円760円720円
子供600円570円540円
夏山リフト
1回券
(1基片道)
大人400円
子供300円
往 復
(3基乗継)
大人2,100円2,000円1,900円
子供1,500円1,450円1,350円
片 道
(3基乗継)
大人1,100円1,050円1,000円
子供800円760円720円
ロープウェイ
リフト共通
往 復大人3,500円3,300円3,150円
子供2,400円2,300円2,160円
片 道大人1,900円1,800円1,700円
子供1,400円1,330円1,260円

 

料金表(消費税込み)
大人
子供
グラススキーリフト1日券
3,000円
2,000円
夏山シーズン券
15,000円
10,000円
●大人料金は中学生以上の方、子供料金は小学生が対象です。
●障がい者料金  ※手帳ご提示にて割引。同伴者1名まで同料金。団体割引との併用はできません。
  往復ご利用の場合→片道料金
  片道ご利用の場合→50%OFF
●ペット料金
  中型・大型犬/大人料金

  小型犬/子供料金
●グラススキー1日券(リフトのみ)…大人/3,000円、子供/2,000円

天元台ロープウェイ

運行時間 8:20~17:00

ropeway

車窓からは、秘湯の一軒宿・新高湯温泉、「吾妻屋旅館」や東北のアルプス「飯豊連峰」の山並みがご覧いただけます。

ロープウェイで登ると、標高1,350m。そこは雲の上の別天地。
夏山リフトは動く植物園。リフト3基を乗り継いで標高1,820m大自然の頂上へ!

天元台高原駅

kougeneki

準備は整いましたか?
うっかりお忘れになった方、お試し登山の方はご安心ください。トレッキングシューズやレインコート(スパッツ付)、デイパックをレンタルいたしております。
※トレッキングシューズ等はサイズに限りがございます。
※グラススキーのレンタルは要予約となっております。

  • トレッキングシューズ 1日 1,500円
  • レインウェア(スパッツ付) 1日 1,500円
  • デイバック(25L) 1日 700円
  • グラススキーセット 1日 2,000円 / 半日 1,500円

濃厚な高原ソフトは大人気!高原ソフトクリーム360円(バニラのみ)。吾妻自然水で淹れたコーヒー&お茶も格別!ブレンドコーヒー360円。

山形といえば「玉こんにゃく」。地元の「玉こんにゃく」と合う味付けは「うまいたれ」の風味が格別です。1串150円にて販売いたしております。

湯元駅

yumotoeki

天元台高原への入口です。ロープウェイに乗ってレッツゴー!

お車でお越しのお客様は、駅舎周辺の無料駐車場をご利用くださいませ。なお、路線バス(山交バス)でお越しの場合は、終点「湯元駅」降車となります。

売店では土産物や山野草、旬の野菜などの販売をおこなっています。季節により「高原だいこん」を販売いたします。ご期待下さい。

夏山リフトは動く植物園

rift

運行時間 8:30~16:00(山頂駅最終)
夏山リフトを乗り継いで手軽にトレッキングが楽しめます。
冬は、スキー、スノーボードでパウダースノーを楽しめます。

【しらかばリフト】標高1313m~1429m
目が良くなるリフト?遠方の緑を観ていると毛様体筋の疲れを癒してくれます。

【しゃくなげリフト】標高1429m~1583m
美人になるリフト?空気が湿っているため肌にうるおいを与えてくれます。でも日焼け対策にはご注意下さいね。

【つがもりリフト】標高1584m~1818m
頭が良くなるリフト?コメツガ、オオシラビソなどの松類から出る香りフィットンチッドが脳の働きを活発化してくれます。